ガジェット

値段が10倍も高いAirPods Proを買ったので心を込めてレビューを叫ぶ記事

幸運にもこの記事を見つけていただいたあなた!

ありがとうございます……!

さて。2019年10月31日…。

突如発表&発売されたAirPods Pro!!

ようやく僕も手に入れましたよ。

2週間ほど遅れましたが笑

その間にWeb上には、すでにたくさんのレビュー記事・動画がUPされていますね。

AirPods Proは最高のフルワイヤレスイヤホンだ!と。

ノイズキャンセリング?

外音取り込み?

カナル型?

どれも素晴らしい機能です。

でも、そんなもんは驚いて当然です。だって3万円もするし泣

それよりも初めて3万円超えのイヤホンに手を出した、イヤホナーよちよち歩きの僕が感じたメリットデメリットをこの記事でお伝えします。

だって、今の今まで使っていたイヤホンって3,000円ぐらいのこれだよ?

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SoundPeats、コスパ最高ですよ(ニッコリ)

結構使っている人多いと思う。

こっから急に値段が10倍するイヤホンに切り替えたんですからそりゃ世界がかわりますよって話です。

ちなみにこの2つの前はEar pods(iPhone買ったらついてくる有線イヤホン)を使ってました。

10倍も高いイヤホンを使い出した僕が感じた事……。

それではどうぞ。

スポンサードリンク

初心者がAirPods Proを使って感じたメリット

まずはね。まずはメリットを先に言いましょう。

いや、メリットなんて上から目線の言い方はよくないですね。

「凄すぎますぅぅ!」ってヨダレだらだらで痙攣しながら驚いたポイントですね。

メリット1:ケース小さすぎ笑

一番最初にこれかよ?という感じですが、ケースの小ささには驚きました。

フルワイヤレスイヤホンには収納と充電を兼ねたケースが付くのが一般的です。

ではここで、今まで使っていたSoundPeatsのケースと見比べてください。

……どうです?

サイズ感違いすぎません??

びびるわ。

大きな入れ物にはイイものが入っているって、浦島さん家の太郎さんが言ってたけどあれはやっぱ間違いなんだね。

いやー。このちっさい方にスペックがてんこ盛られているとは普通は思えません。

小さいケースになったことで嬉しかったのは、ズボンの前ポケットに入れても全然膨らまなくなったことですね。

きたねぇ股間見せんなよとか言わないで。

チノパン(ユニクロ謹製)の前ポケットにAirPods Pro入れてます。

わかります?もはや何も入れてないみたい……。(実際はもうちょっとだけ膨らみますが、それでも小さい)

SoundPeatsを入れた方がこれ▼

下半身を膨らませてる感がもりもりですね。

「手ぶらで動きたいんだよ!」っていうミニマリストさんにはこれ以上ないコンパクトさですよ。

AirPods Pro・Apple Watch・iPhone・財布があれば日常生活に何の問題もなく過ごせそうです。

これで新幹線も乗れるし、飛行機だって乗れる!

小さいは正義。これが物理の法則です。

メリット2:接続の切替が鬼のようにスムーズ

これはApple製品に囲まれた信者にとってはえげつないほど恩恵があります。

以前のSoundPeatsを使っていた時、よく困っていたことがあります。

新幹線車内にて。iPad miniで英語学習をしようとしても、ペアリングが全然切り替わらない!!

カフェでMacBook Proを開いて作業しようとした時、ペアリングが全然切り替わらない!!!

なんとかしてペアリングを切り替えたと思ったら、今度はiPhoneへの再ペアリングができず、結果初期化する羽目になる!!

いやホントこんな事ばっかで、フラストレーションアゲアゲでした。

諦めてペアリング機能は初めから無かったことにしましたよ。

でもAirPods Proに変えてからはこれが全部解消しました。

H1チップというAppleのチップのおかげなんですが、詳しい事は調べてくだせぇ……。

当然AirPods(うどん)もApple製品との相性がイイので同じ事は言えるんですが。

でも僕、うどん(AirPods)は使ってないからね^^ よく知らん。

あくまでもSoundPeatsっていうコスパに全振りしたイヤホンと比べてですから。

H1チップとかいうクッキングヒーターみたいな名前のシステムのおかげで切り替え爆速です。

同じApple ID間の切り替えなら数秒。まじ数秒。1秒ぐらいで切り替わる。

感動ものです。

メリット3:ノイキャン、なんかすごい

ノイキャン。

ノイズキャンセリングのこと、だよね……??

申し訳ないですが、28年生きてきて、AirPods Proデビューをした今この時。

わたくし、ノイキャンを初めて体験しました。

ノイキャンチェリーボーイだったわけです。

もうお気づきでしょうが、わたし、AirPods Proのノイキャンがソニーの何ちゃらと優れているかとか、ノイキャン史上最高レベル!だとか言われても良くわかりません。

なんで実際に試してみようと思い、うっきうきで混雑した駅に出向いて、ノイキャン機能をONにしてみました。

人のざわめきや車の音、駅のアナウンス。うるさい……。都会は雑音が多い……。

ノイキャンON!

雑音がスーッと消えていきましたね……

ビビり転げました。

流石に近くで騒がれると話し声は聞こえてきますが、ちょっと音楽の音量を上げてやればかき消されます。(音量の上げすぎにはご注意を)

ノイキャンってこんなレベルで音消せるの?という感想。

ノイズキャンセリングの域越えてます。

もはやノイズキリングです。アクティブに殺しにかかってます。

AirPods Proのノイキャンが他と比べてどう優れているかなんてーのはわかりません。

ただ、ノイキャン初体験の僕でも感動出来たので、安心して購入できるレベルにあると思います。

お勧めできます。

メリット4:外音取り込み機能、なんかすごい

もひとつは外音取り込み機能

AirPods Proに搭載されているもう一つの機能です。

言わずもがな

外音取り込み機能も当然初体験です。

外音取り込み童貞です。はい。

この機能もさっきと同じ駅で実際に使ってみたところ

よく説明できん笑

どう表現したらいいんだ……と湯気が出るほど頭悩ませなかった結果、「これだ!」と思ったのが、

外音取り込み機能=ドラマのBGMです。

映画でもアニメでもいいですが、たまにセリフを話してるのに、ボーカルつきのBGMが被るように流れるシーンありますよね。

ボーカルが歌ってるところに、セリフがかぶるとちょっとボーカル音が小さくなる

あれです。

意外とセリフはしっかり聞こえるし、意識をBGMに傾ければ歌詞が聞き取れる。

あんな感じを日常で再現できます。

マジで音楽がBGMとして聞こえてきます。支えてくれます。駅のアナウンスも聞けます。

何だったら人と会話しながら音楽流せます。

ここで、外音取り込み機能のちょっとエモい使い方を……。

夜の高架下や、終電間際の繁華街なんかで外音取り込みをONにしながら歩いてみてください。

……。

さいっっっっこうにエモくないですか笑

イメージこれです笑↓

きのこ帝国お勧めですよ。(活動休止しちゃったけど泣)

メリット5:ワイヤレス充電の神っぷり

メリットを言い尽くした感ありますが、あと一つ言うなら、ワイヤレス充電の良さですね。

これを搭載してくれたAppleさんには頭が上がりません。

もうアメリカに足向けて寝れませんわ。

僕は他の記事でもお伝えしてますが、ワイヤレス充電だいすきっ子でして笑

そんな可愛いもんじゃないですが、ワイヤレス充電の良さはもっと広まって欲しいと思ってます。

↓リンク貼っておきます。ワイヤレス充電に興味がある方は是非。

【8/X/XS/XR対応】iPhoneにオススメのワイヤレス充電器10選こんにちは。 ワイヤレスをこよなく愛する者、ひっぴーです。 今年はね。3台のワイヤレス充電器を買いました笑 買いすぎか...

今僕の充電環境は、

Apple WatchとAirPods Pro

→Proyaeってやつ(販売中止してました……)

代替品はこれかな?

Apple Watch / AirPods Pro 充電パッド(iPhone意外も充電可能)
Sararoom

めちゃくちゃ快適な使用環境です。一度使い出したら戻れません笑

もしAirPods Proの購入を検討されているなら、ワイヤレス充電も検討してみてください。

↓Amazonにこんなのもありました。私も機会があったら買ってみます。

iPhone / Apple Watch / AirPods Pro 充電パッド
FACEVER

初心者がAirPods Proを使って感じたデメリット

いかがでしたでしょうか。

いやいや。良いところばっか言って持ち上げたって仕方ないです。

どれだけ良い製品とは言え、悪いところは必ずあります。それが常ってもんです。

ということで、使ってて「これ良くねぇだろ」ってところも紹介させていただきます。

デメリット1:イヤーチップのサイズ合わねぇ笑

悲劇のトラジディとはこの事……。

ここは完全に個人差です。どれだけたくさんのレビューを読んでも、使ってみないことにはわかりません。

が、僕はビミョーに左耳が合わない気がします。

Appleや家電量販店では視聴もさせてくれますので是非試してからにしましょう。

1時間ほどつけているとちょっと痛くなってきます。

標準でイヤーチップが3サイズついてくるのでまだこれから検証が必要ですが、今のところ最低のポイントです。

でも恐らく、しばらくしたらAmazonにサードパーティ製のイヤーチップが出てくるだろうとタカを括っています笑

デメリット2:操作性悪くないかい?

AirPodsのうどん時代を知らない僕なので、比較できませんが、巷では「うどんの頃より操作性が良くなってる!」と評判です。

……

……ホントかそれ?

調べたところ、うどん時代はタップで操作。AirPods Proは胴体(?)を摘んで操作。

この摘むって操作。

誤操作起こりまくりなんですけど!?

  • 1回つまんで、再生/停止。
  • 2回つまんで曲送り
  • 3回つまんで曲戻し
  • 長押しでノイキャン/外音取り込み/(設定でSiriの起動)

これがですね……。

再生するつもりが長押しと認識されてノイキャンかかったり、

ノイキャンにしようと思ったら反応しなくて、何回もつまむ羽目になった挙句、音楽止まったり笑

これで操作性が良くなったってマジすか??

うどん時代どれだけダメだったんだろと思わずにはいられない笑

イヤホンを耳から外すつもりが、摘み操作をしたと認識される事もあります。

泣けるよ……Apple。

ダブルクリック、トリプルクリックの間隔を短くしたり、長押しの反応を変える事が標準でできますが、それでも解決しない問題……。

慣れの問題と、僕の使い方が悪いのだろうってのもあります。

しばらく使っていると少しは慣れて誤操作が減ってくるので、ぬるい目で見守っておきます。

デメリット3:USB-CのACアダプタつけてくれよ!!

これ!なんで!?

AirPods Proに同梱されているLightningケーブルは、お尻がUSB-Cです。

なんだよそれー!

USB-CのACアダプタ(コンセントのやつ)なんてまだ持ってるユーザーすくねぇよ?

↓この違いです。左がUSB-AのACアダプタ(一般的なやつ)で、右がUSB-CのACアダプタ

ちょっと優しくないなーAppleさん。

その分、ワイヤレス充電の需要が高まってくれると嬉しいですが、ワイヤレス充電の環境もなくUSB-CのACアダプタもない方は要注意です。

届いた瞬間から充電できない環境に陥りますので〜。

↓こういうの、一緒に買っておくといいでっせ

デメリット4:片耳外した時、一時停止いらねぇんだけど!!(解決しました笑)

今まで使っていたSoundPeatsさんや有線イヤホンでは考えられなかったんですが、

AirPods Proって片耳外したら自動で再生止まるのね……。

最初驚きました。

これってAirPods(注:うどん)でも同じみたい。

正直不便じゃない……??

音楽を止めたいわけじゃなくて、ただ片耳を外したいだけ。そんな時ありますよね?

誰かが話してくるとか、耳がかゆいとか。ね?

問答無用で止まるのはどうかと思う……。

その分、耳にはめたら自動で再生開始するのは感動ものなんですが……。

うーん。フィフティフィフティか(意味不明)

追記:AirPods Proさんの設定から、自動停止を選択できたみたいです。

方法:設定App→Bluetooth→AirPodsの”i”マーク(インフォーメーションマーク)→自動耳検出

ここで自動耳検出をオフにすると、自動停止はされなくなります。

うん。こっちの方がいいや笑

デメリット5:ノイキャンのせいで停止しても会話が聞こえん

ノイキャンは便利です。

ノイキャンチェリーの心に響きました。

でも、誰かに話しかけられた時、ね。想像してください。

AirPods Proさんは絶賛ノイキャン中なわけです。

この状態で話しかけられたので、音楽を停止しました。

音楽を停止しても、ノイキャンは続きます……!!!!

下手な耳栓より聞こえづらいです笑

落ち着いていれば長押しをして、外音取り込みに切り替える事で解決しますが。

急に話しかけられた時そんな対応なかなか取れません笑

駅のアナウンスが急に流れた時も同様。

長押しするよりも外す方が手取り早いという……。

何だかちょっともったいないなと思う機能でした。

音楽停止した時は、自動でノイキャンもオフになって欲しいなぁ。

スポンサードリンク

10倍高いイヤホンの価値はあるのか

今まで使っていたSoundPeatsの3,000円イヤホンと比べ、

一気に10倍の値段のするイヤホンに切り替えました。

この価値を僕は感じられているのか。

イイとこワルイとこを伝えましたが、まとめると……。

 

 

買い かな。

ガジェット、デジモノ好きにはたまらないギミックの多さ。

そのスペックの完成度と安定性。

悪いところもありますが、総合的にみて、買うのをお勧めします。

毎日の通勤や、ちょっとした外出、または家にいるときでさえAirPods Proは生活を変えてくれます。

音楽が日常に自然と入り込み、今までとは違った世界を感じます。

カフェの雑音もシャットアウトできるので、英語のリスニングをしながら勉強も可能。

誰の邪魔も入りません。

日常が、今までよりもっと彩りを持つようになります。

おすすめです。購入して損はないと思います。

あなたの日常に自然と溶け込む。そんな買い物となってくれれば嬉しいです。

それでは。

iPhone / Apple Watch / AirPods Pro 充電パッド
FACEVER