カメラ

【カメラ歴10年が教える】カメラ初心者にオススメのグッズ11選

写真を気軽に投稿できるSNSが流行ったことにより、カメラを楽しむ人が増えましたよね。

特に、一眼レフやミラーレスを使う人はかなり増えたと思います。

ただ「カメラを一台買えばそれで終わり!」ではないのがカメラの世界です。

意外と奥が深いんです笑

なので、初心者にオススメのカメラグッズと言うことで、

この記事でその辺を噛み砕いて紹介したいと思います。

以下に1つでも当てはまれば、間違いなくお役に立ちます。

  • カメラをとりあえず買ったけど何を揃えたらいいかわからない。
  • カメラグッズって色々ありすぎてよくわからない。
  • これからカメラを趣味にしたいと思っているので参考にしたい。

かく言う僕も子供の頃からカメラ好きだったわけではなく、SNSで”いいね”されたいから始めたようなもんです笑

ニコンのコンデジから始まり、途中で一眼レフに切り替えたのですが、通算10年はカメラを触り続けていたことになりますね。

スポンサードリンク

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|三脚

手持ちではどうしても手ブレしてしまうようなシーンや、長時間同じ画角を保ってなきゃいけない。

そんな撮影シーンが撮りたい方には三脚は必須です。

三脚があることで撮影の幅がめちゃくちゃ広がります。

  • 夜景(暗がりでは少しの手ブレで全てが台無しに……)
  • 花火
  • 星空
  • 長時間露光(星の軌跡)
  • 画角を決めてシャッターチャンスを待つシチュエーション

ざっと、三脚があるだけでこれだけの撮影シーンが対応できるようになります。

星の軌跡は↓こんな感じのです。

画角は決まっているけどシャッターチャンスを待つしかない。

というシチュエーションでも三脚は便利です。

↓これみたいに、雷は出るのを待つしかない、といった感じですね。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|除湿ボックス

カメラやレンズの一番の敵は「湿気」です。

精密機械のカメラは言わずもがな。

レンズも意外とカビが生えます。

さぁ撮影しよう!と思ったら、レンズにカビが……。

なんてことがないように除湿ボックスは用意した方がいいです。

お金と場所が十分ある人は、「防湿庫」を用意するのも1つです。

ぼくはお金がなくて無理でしたヽ(´▽`)/

スポンサードリンク

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|ブロアー

カメラのお手入れグッズも色々ありますが、まずはブロアーから紹介します。

選択肢として、

  • 小さくてエアの量は少ないがコンパクト。持ちこびに便利
  • 大きくてエアの量は多いが、持ち運びに不便

の2つがあります。

好みだと思いますが、そこまで高いものでもないので2個あってもいいのかな〜と僕は思います。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|レンズペン

レンズペンは、レンズのお手入れアイテムです。

レンズってめちゃくちゃ傷つきやすいので、専用のグッズを使うべきです。

ゴムのような柔らかい素材で撫でるようにレンズのゴミや汚れをふき取ってくれます。

先ほどのブロアーでレンズについたゴミを先に吹き飛ばしてからレンズペンを使うように!

スポンサードリンク

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|レリーズ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: A2917143-5FFC-4A8D-98EC-8D6B762E45E8-1024x768.jpeg

カメラのシャッターボタンに取り付けて、コードの先でシャッターを押すもの。

カメラってどれだけ固定しても、シャッターを押すときにちょっとぶれちゃうんです。

それを防いでくれるものです。

先ほど紹介した、三脚を使うシーンの場合、レリーズも必須になりますね。

なんだかこれを持つと、いっぱしのカメラマンって感じしますね。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|ストロボ

フラッシュが使えるようになるグッズです。

ただ、カメラの機種によっては内臓ストロボがあるので、初めのうちは要らないって人もいます。

中には内臓ストロボがないカメラもあるので、そういう方は持っていれば撮影の幅が広がります。

↓こういった雪の写真は、ストロボ発光させて雪に光を反射させてます。

こういうのが撮れると写真は格段に面白くなっていきますよ〜。

スポンサードリンク

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|レフ板

動かない小物の撮影(ブツ撮り)やポートレート(人物撮影)される人には必須のグッズです。

フラッシュの当て方1つで被写体の雰囲気は良くも悪くもなります。

直接光を当てると被写体がまっしろけになるし、フラッシュさせないと暗くてよくわからないし……。

そういったときに、レフ板で光をバウンズさせるのがよくある使い方です。

僕は風景写真ばっかりなのでレフ板は持っていないんですけど、今後買おうかなと考えています。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|SDカード

保存メディアといえばクラウドが狩猟ですが、まだまだカメラの記録媒体の主流はSDカードです。

正直、カメラマンの一番大事なものはSDカードです!

カメラもレンズも、無くなっても最悪買い直せますが、撮った写真だけは無くしたら最後です。

外国で盗難にあうカメラマンも「写真データだけは返して欲しかった」と良く言うみたいです。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|バッテリー

撮影に出かけて、バッテリーが無くなった!っていうのは極力無いようにしたいです。

カメラが壊れたとか、レンズが割れたとかなら諦めつきますが、

「バッテリー切れ」ってwあんたw ってなりますよ。

悔やみきれないきもちになっちゃうので予備バッテリーは持っておくべきです。

特に長期の旅行に行くなら必須です!

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|カメラバッグ

カメラグッズが増えると、だんだんカメラ専用のバッグが欲しくなります

いや、必ず欲しくなりますよ笑

実際、無造作にカメラやレンズ、三脚をバッグに放り込む訳にもいかないですし。

カメラバッグはたくさん種類がありますが、共通して言えるのは、

「仕切りがついている」というとこです。

エレコムのこのバッグは軽量コンパクトで、そこまで「カメラバッグ」っていうオッサン臭がしない見た目なので気に入っています。

ただ、次はピークデザインというブランドを健闘中です。

これは、仕切りを自由に組み替えられるので良さげです。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|クロス

クロスとか洒落た名前で言いましたがようはメガネ拭きです。

主に、カメラの液晶ディスプレイの拭き取りに使います。

メガネ拭きがあれば、絶対必要という訳じゃ無いですが、あると便利ですね。

カメラ初心者にオススメのカメラグッズ|まとめ

以上、初心者の方にオススメしたいカメラグッズ11選でした。

もし気になるものがあって、「でも買うのはちょっと……。」

と思う方がいれば、モノカリ!というサイトがオススメですね。

気になる家電やカメラをレンタルさせてくれるサイトです。

憧れのミラーレスや一眼レフを試しに使ってみたい……。

という悩みをお持ちの方にはぴったりです!

カメラグッズ豊富にあるのでオススメですよ。

モノカリでカメラをレンタル

おしまい。