ライフハック

【15のヒント】完全版:マッチングアプリで6歳年下の女子大生と付き合えた方法

こんにちは。

ひっぴーです。

ついに彼女ができました。

え?

もう一度言いますよ?

彼女できたから!!!

それも6つ下の大学生よ!?

女子大生!

マッチングアプリで大学生と付き合えるとは……。

アプリを始める前の僕は全く意識していませんでした……。

というのも、実は僕、マッチングアプリはのべ1年近くやってたんです。

途中でやる気がなくなっては辞め、また始めては辞めの繰り返しを何度もしてきたんです。

ついには、マッチングアプリで彼女が出来るなんて都市伝説だと思うようになっていました。

そんな僕が、どうして急に年下彼女をゲットできたんだろうか。

何が要因なのかが分かれば、同じように悩む男性の助けになるかもしれない!

そう思ってからは、勢い任せでこの記事を書くことにしました。

ちなみに、その大学生の彼女とはもうすぐ1年の付き合いになります笑

マッチングアプリで付き合ったからと言ってすぐに別れたら意味がないと思ったので。

しばらくは様子をみていました笑

彼女の名誉のために言っておくと、「大学生」っていうブランドに惹かれたわけでもないです笑

社会人になっても付き合いますし結婚も考えてますよ〜。

さて、前置きが長くなりましたが。

それでは、年下彼女が出来るまでに何をしたか??をお伝えしていきます。

全体を通してヒントとなるものを15個用意してみました。

  • [マッチング前]→3つのヒント
  • [マッチング後]→3つのヒント
  • [デート]→5つのヒント
  • [年上男性の魅力アップの方法]→4つのヒント

スポンサードリンク

僕が使用したアプリ

まずは、僕が年下彼女を見つけるまでに使用したアプリを紹介します。3つです。

1位:with(ウィズ)


メンタリストDaigo監修で話題のマッチングアプリです。心理テストで相性の良い相手をアプリが判断して紹介してくれます。

総合評価
出会える度
年齢層10代後半〜30代後半
月額費用1ヶ月:3,600円〜

詳細ページ公式ページ

2位:Pairs(ペアーズ)
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
老舗有名マッチングアプリ。電車広告でも見かけた方も多いのでは?会員数が多い=出会いが多い!ですよ。
総合評価
出会える度
年齢層20代前半〜30代後半
月額費用1ヶ月:3,590円〜

詳細ページ公式ページ

3位:Omiai(オミアイ)
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
with、pairsと比べると少しマイナー扱いされがちですが、歴史は古く、ユーザー数もかなり多いです。
感覚的にはオトナな女性が多いですね。
総合評価
出会える度
年齢層20代前半〜40代前半
月額費用1ヶ月:3,980円〜

詳細ページ公式ページ

※数値、年齢層などは個人的な感覚で判断しており、公式数値ではありません。

どれもいいアプリです。

成功する一番のコツは、一つのアプリに絞るんじゃなくて手広くやってみることです。

実際僕もこの3つのアプリ全部に登録していました笑

最終的に今の彼女と出会ったのはwithだったので、withへの思い入れが強いですね笑

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

僕のスペック

僕が何者なのかを語らずに、「彼女の作り方教えるよ〜」なんて言っても説得力も何もないですよね笑

自慢じゃないですがまぁまぁな低スペです笑

  • 27歳 中小企業の会社員(付き合った当時の年齢)
  • 身長:159cm
  • 体重:57kg
  • アトピー持ち
  • 趣味:漫画・ゲーム・アニメ・写真
  • 特技:円周率30桁言える
  • withでのいいねの数:約10 (男性会員の平均いいねが20程度とのこと)

こんなんです。

ほんと結構なチビ男です泣

ついでに言うと髪も薄いです。悲しい男ですよ。

マッチングアプリでは出会う前に、まずスペックで判断されるのが特徴です。

こんな低スペでも彼女が出来るので、みなさん安心してください笑

スポンサードリンク

彼女のスペック

  • 21歳 女子大の3年生(付き合った当時の年齢)
  • 身長:152cm
  • 体型:ちょっとぽっちゃりめ
  • 実家暮らし
  • バイト:塾講師
  • 趣味:ライブ参戦
  • 似ている有名人:水卜アナ
  • withでのいいねの数:1000オーバー(女性会員は100〜500ぐらいが平均)

僕がいうのもなんですがまじ可愛い子です。

こんな子でもマッチングアプリやってんだなぁと驚きでした。

いいねが1000オーバーというのはマジですごいです。上位10%ぐらいじゃないでしょうか?

嘘みたいですがホント。まじでホントです。

年下彼女を見つけるためにやったこと|マッチング前

前情報をお伝えし終わったところで、早速僕が気をつけたポイントを紹介していきます。

これを実践すればかなり成功の確率は上がるはずです。

基本的なことが多いんですが、以外とできてない男性が多いそう(彼女談)

まずは、マッチング前。

女性を探すところからです。

ヒント1:地域設定は広めに!

地域設定を自分の住んでいる地域だけに絞っている人、すごくもったいないです。

マッチングアプリは社会人の割合が多いです。

学生の頃とは違い、行動範囲に制限のない社会人においては、隣の県程度であれば全然許容範囲です。

僕は関西済みですが、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀は全部チェックしました。

ちょっと隣の県に行くだけで自分の好みドンピシャの女の子がいる場合だってあるんです!

事実、僕と彼女は在来線で1時間半ぐらい離れていますが、幸せですよ。

なので、少なくとも隣の県ぐらいは検索条件に入れてしまいましょう!

ヒント2:狙う年齢層の女の子は全員チェック

年下彼女が欲しいなら、年齢で検索をかけるのは大前提ですよね。

ただ、いざ気になる年齢層で検索すると、何百人もの女性が結果に上がってくると思います。

その時、条件を追加して絞り込むのはやめてください。

全員チェックしましょう。

全員です。流し見でもいいので全員チェックしてください。

電車に乗っている間や昼休み、寝る前などのスキマ時間を使って何百人もの女の子を全員チェックしましょう!

そして少しでも気になる!と思った女の子には必ずいいね!を送ること!

マッチングの確率は少しでも上げておくことが最低条件です!!

下手な鉄砲……なんとやら。まさにその通りです。

マッチングアプリは、出会うまでに超えなければならないハードルが多いので、

まずはマッチングする女の子を多めに確保しておくのが大事です……!

手当たり次第にいいねを送るなんて失礼じゃないかな……。

いいんです。周りの男性も同じことをしています。やったもん勝ちです。

いいねの残数が足りない……。

買いましょう。課金しましょう。少しのコストを渋って幸せを掴めないのはもったいないです。

どうしても難しければ最悪は足跡だけでも残しましょう。

年下女性を捕まえたいなら努力は惜しまず、全力で取り組みましょう!

ヒント3:新規登録者は見逃さない

マッチングアプリによって違いはありますが、

検索条件で「登録から3日以内」などの項目があると思います。

これはぜひ有効活用してください。

大人気の女の子も、あなたの好みの女の子も、はじめはみんなマッチング数がゼロです。

競争相手がいないうちにあなたの存在を知らせる事は非常に有効です。

ですが新規登録したばかりの女の子は、ネット上で出会う男性に対して防衛感情が強いことも事実です。

がっつきすぎると即ブロックなんてこともありえます。

あくまでも紳士的に。相手のことを一番に考えて、いいねを送るようにしましょう。

スポンサードリンク

年下彼女を見つけるためにやったこと|マッチング後

気になる女の子とマッチングすることができました!!

しかしマッチングアプリはここからがスタート……!

実際に会うまでにまずは、メッセージや電話でのやりとりをしっかり経て、お互いを知りましょう。

女の子とのやり取りの中で気をつけるべきポイントをお伝えします。

ヒント4:最初のメッセージは紳士的!そしてシンプルに!

晴れてマッチングした後、年下の女の子に送る一通目はもしかしてこんな文面ですか?

初めまして!趣味が合いそうだと思ったんでいいねさせていただきました!

よかったらお話ししませんか?

定型文丸出しで事務的ですねー。

こういう1通目は女の子からすると、コピペしたようなメッセージと捉えられます。

悪い時には業者やサクラの可能性を疑われたり、そもそもメッセージを開封してくれない可能性すらもあり得ますよ。

思い出してください。あなたは年上の男性です。

「年上の男性は知的で包容力がある」と勝手に錯覚してくれるいいポジションなんです。

この錯覚を利用して1通目を送りましょう。

例えば女の子が映画が好きだったとします。

そんな時の1通目はこんな感じ。

初めまして。すごく映画に詳しいんですね!僕も最近映画を見るようにしているんですが全然詳しくなくて笑

最近見た映画で面白かった作品、よかったら教えてください!

てな感じでどうでしょう。

年上男性から頼られると、年下女性はとてもキュンとするそうです。

趣味の話題から会話出来そうになければ、シンプルにプロフィール写真から入りましょう。

「検索結果で出てきた瞬間、笑顔に引き込まれちゃいました!」ぐらいのことを言ってもOKです。

紳士的なのとインパクトがある文面をうまく使いこなしていくと、相手の反応もよくなるはずです。

ヒント5:あなたが誰なのかをさりげなく伝える

うまく向こうから反応が返ってきたら、しばらくメッセージのやりとりを続けましょう。

基本的に話題はこちらから提案すればOKです。

趣味の話題が無難ですが、その際に気をつけて欲しいのは、

「あなたがどんな人物か」をところどころでチラ見せすることです。

女の子の趣味の話題は確かに答えやすいですが、そればっかりであなたの事を一つも開示しないと不信感が募ります。

年上の男性から質問責めされたら誰だって怖いでしょう?笑

あなたがどこ出身か。仕事は何を?兄弟は?休日の過ごし方は?プロフィール写真はどういう時に撮った写真?などなど。

あなたのことがわかるよう小出しにしていきましょう。

重要なのは、あくまでも話題は女性の好きな話題がベースです。

映画が好きなら、「僕の地元の映画館は最新作が2ヶ月遅れで封切りされるんだよ〜。」と言った風に自然とあなたの情報を含んでいきましょう。

あくまでも自然に、です。

あなたの情報ばかり伝えるようでは、速攻でブロックされちゃいますよ!

ヒント6:3日〜1週間ほどのやりとりの後デートに誘おう

さぁさぁ、1日数回ほどメッセージをやりとりし、数日が経ちました。

では、デートに誘いましょう。

マッチングしてからだいたい1週間以内に誘ってください。

むしろ1週間もあれば、他の男性ともどんどんマッチングしていくので、あなたの存在はどんどん埋れていきます。

というのも、女性会員はびっくりするぐらい次々にいいねやメッセージが届くからです。

なので1週間以上やりとりをすると、もっと魅力的な男性に先を越されてしまいます。

会わないと結局スタートラインにも立てないので、ここはサクッといきましょう。

もし誘いを断られても心配しないで下さい。

あなたと本当に会ってみたいと思う女性なら、「もう少しゆっくり話してから」や「先に電話で話しませんか?」などの案を出してくれます。

逆に、誘いを断られた上に、返信も来なくなったら潔く諦めましょう。

その女性に過剰なエネルギーはかけず、次の女性を探しに行った方がいいです。

年下彼女を見つけるためにやったこと|デート

デートの約束を取り付けたら、ようやく実際に会う段階です。

ここからようやく本番です。一番力を入れていきましょう。

ヒント7:デートプランは全て男側で決める

まずはデートプランですね。大体付き合うまでに2回〜5回程度のデートがベストだと思うので、1回目のデートで全て詰めこもうと思わないことです。

できれば1回目は昼間がいいです。

夜だと相手は警戒します。年上の男性に誘われたとなると余計に警戒します。

お互いの都合がついて無理がなければ、ぜひ昼間のランチデート。もしくは午後のカフェデートをオススメします。

動物園?映画館?海?

そんなとこには行かないで!

1回目はお互いがゆっくり会話できる場所にしましょう。

今の今までメッセージ(or電話)でしかやりとりしていないんですから、もっとお互いを知る機会が必要です。

初回のデートは2時間〜3時間程度でさらっと終わらせましょう。

ヒント8:事前にデートの下見はしておくといいよ!

デートに行く前日までには一度下見をしておくとベターです。

知っている道なら構いませんが、そうじゃないパターンもあります。

ましてランチやカフェとなると、女性側が「前から行ってみたいと思っていたお店」にいくパターンもあると思います。

当日になって、あたふたしながら道に迷うようじゃ年上男性としての魅力は大暴落です笑

事前にお店の場所をリサーチしておきましょう。

ヒント9:財布は基本出させない

それぞれ経済的な事情があると思いますが、マッチングアプリに課金している男性なら、平均程度の財力はあると仮定します。

最初のカフェやランチ程度は男性が全額出した方がいいと思います。

おごられるのを嫌がる女性もいますが、初回だけでも年上の余裕を見せておくのは重要です。

また、申し訳なさそうにする女性に対しては、魔法のセリフがあります笑

じゃあ、次のデートの時にお茶でもごちそうしてよ。

コレデスヨ!

女性もお礼ができますし、次回のデートの口実にもなります笑

使ってみてください。

あ!!当然ですが、「奢ってやるよ〜」なんて恩着せがましくしないこと!

また、「奢ってあげたのに女性の態度が悪い……。」という考えもお門違いですよ!

損得勘定で女性を見定めないように注意しましょう!

ヒント10:バーは年下女子にとって憧れいっぱいの場所

数回デートを重ねていって、夜のデートが実現するとお酒が入ることもあるでしょう。

女性が成人している場合は、ぜひバーに連れて行ってあげてください。

特に20代前半の女性にとってはバーは憧れいっぱいのオトナの空間です。

お酒が好きでもバーには行ったことがないという年下女性は結構多いです。

事前に友人を誘ってお目当てのバーを何軒か下見しておきましょう。

なお、バーに行ってもカッコつけるような事はせず、あくまでも自然に。

あなたが緊張したり変にカッコつけたりすると、女性は余計に緊張し、不安担っていきます。

「バーって緊張するよね」ぐらいの自然体で女性に接してあげてください。

年上の余裕を持ちつつ、自分もあまりバーには慣れていない事を匂わせられるので無理しなくて済みます笑

ヒント11:思いやりは常に忘れないでいること

いつだって思いやりの気持ちは欠かせないです。

年上男性は年下女性よりも人生経験が豊富です。

包容力で思いやりを持って接するようにしましょう。

高圧的な男性より、思いやりがあって包容力のある男性の方が当然、魅力的にうつります。

思いやりを勘違いしているパターンをいくつか紹介。

  • 相手のためを思って!とかなんとか言って説教臭くする
  • 思いやりの押し付け
  • 思いやった分のお返しを期待する

こんな勘違い野郎は女性だけじゃなくそもそもの人間関係で損しますので注意です笑

スポンサードリンク

年下彼女に聞いた、年上男性の萌えるポイント

性別の定義も時代とともにだいぶ変わりましたが、

やはり男性は頼り甲斐が大事と言う女性は多いです。

その点、年上男性はアドバンテージだらけです。

「人生経験の量」は、人間としての深みに直結します。

とは言っても、人生経験なんてすぐに積めるものじゃないですよね。

なので、すぐに実践できる!年下女性がキュンとするテクニックをいくつか集めました。

これ、実際に彼女に聞きながら作りました笑

ようは自分のことですので、正直これ書くのめちゃくちゃ恥ずかしいですが、

みなさんの助けになればと思ってまとめていきます泣

ヒント12:「年下扱い」と「同い年扱い」は臨機応変に

年下女性は、年上男性に対して憧れに似た感情を持っています。

年上男性=「頼り甲斐のある」「憧れる」存在なんです。

ただ、実際はもう少し複雑です。

年下女性は年下扱いもしてもらいたいし、対等な扱いもしてほしい。

どっちの気持ちも共存するようです。

なので基本的にはリードしてあげつつ、困った時は素直に女性に助けを求める。

そういう対応をする事で女性は対等に扱ってもらえると感じるようです。

いつもなんでも決めてくれるけど、今は私を頼ってくれてる……!

バランスよく、年下扱いと同い年扱いをすることで、あなたの価値はより高まりますよ。

ヒント13:落ち着いた雰囲気を醸し出す

年上男性といえば、人生経験を長く積んだ心のゆとりがあるもの……。

年下女性からはそう見られてしまいます。

本当は男性なんて、いくつになっても子供なんですけどね笑

ただ、そうやって過大評価してくれているなら、上手い事乗っかっておきましょう。

デート中にハプニングがあったとしても冷静に対処です。

慌てる女性のフォローもしつつ的確な処置ができると最高ですね。

そうは言っても、そんなオトナな対応がすぐにできるとは思えない!

そうですね。でも練習しておくことはできますよ。

日頃から小さな問題が起こった時に「スマートに対処するにはどうしたらいいか?」を考えておくクセをつけておくと、いざという時慌てなくて済みます。

ちなみに、落ち着いた雰囲気=無表情というわけではないのでご注意!

芸人の又吉直樹さんのようなタイプをイメージするといいでしょう。

ヒント14:時折見せるクシャッとした笑顔がポイント高い!

「笑顔が素敵」なんてのは女性だけのものじゃないです。

笑顔は男の武器にだってなり得ます。

ましてや年上男性が時折見せる、クシャっとした笑顔。

これは抜群に効果がありますよ!!

目尻にシワがいくような笑顔は特に素敵ですね。

表情筋を鍛える事でクシャっとした笑顔は作ることができるので、

今日からお風呂上がりに表情筋トレーニングをしてみましょう。

これもイメージは向井理さんや星野源さんなんかが女性人気が高いですね。

俺はあんなイケメンじゃねーよ。

ってそりゃ僕もそうです笑

でも理想の笑顔をイメージするのは意外と効果があるんです。

僕も騙されたと思ってしばらくイメージと笑顔の練習をしていましたが、

笑った顔がちょっとよくなったね」と彼女から言われるようになりました!

ヒント15:袖捲り・ボタン外しはガチでエロい

女性の中には、筋肉・血管フェチなど、男性の象徴的なたくましさに惹かれる人も多いです。

男性的な魅力があると女性からの人気も高まります。

「男性的な魅力」×「年上の魅力」=フェロモン全開

やばいです。目の前での袖まくりや、ネクタイを緩めてボタンを外す……。

こういった「目の前で肌を露出する仕草」は、女性からするとかなりエロいそうです笑

頻繁にやるとバレバレなので、ここぞ!!という時に袖まくりをして男らしさを演出してみてください。

僕が年下彼女と出会うまでにかかった時間

最後に、僕が今の彼女と出会うまでに一体いくらかかったのか。

コストを計算してみたいと思います。

【登録した有料プラン】

with:約8,000円(3ヶ月プラン)と14,000円(6ヶ月プラン)

pairs:約8,000円(3ヶ月プラン)

Omiai:無料会員登録

合計:30,000円

たっか……笑

また、出会った女性とのデートの費用も含めると……。

考えたくないですが相当お金かかってます笑

また、withは9ヶ月続けざまに登録したわけではなくて、1年ほど間を空けてやっていました。

正直3ヶ月プランがちょうどいいと思います。

3ヶ月より長いとやる気が継続しないです笑

というわけでトータルだと12ヶ月マッチングアプリに触れてたことになりますかね……。

正直右も左もわからない中、試行錯誤の連続だったので、時間とお金ばかりがかかりました。

ですが、会社と家の往復だけで全く出会いがない日常を考えれば、全然ありでしょう。

ここの頑張りがあったから、最愛の女性と出会うことができましたので。

マッチングアプリで全ての男性に喜びあれ!

ここまで記事を読んでいただいた方なら、もう恐れる事はないです。

あとは実践あるのみ。ここに書いた事をベースに、よりあなたのやり方で年下女性を攻略してください。

この記事に書いてある事を念頭に入れておけば、僕のように1年も必要とせずに彼女をゲットできるかもしれませんよ!

(情報商材みたいな終わり方ですね笑)

それでは。おしまい。